ひろし

医療法人社団裕歯科クリニック

〒761-0302 香川県高松市上林町65-1

診療時間:9:00~14:00/15:00~18:00

087-816-4618

休診日

木曜日、日曜日、祝日

院内滅菌設備へのこだわり

mu_31.jpg

歯科医院でお口に入るもの・・・

削る機械、小さな器具、先生やアシスタントの手、これらに菌が付いていれば当然感染してしまいます。これらは絶対的に清潔でなければいけません。

バイ菌の全くついていないもの、汚れの全くついていないもの、この状態を作ることを『滅菌』と言います。当院では患者様の身になって考え、『清潔』な環境を整えるために、お口の中に入った器具全てに対し『滅菌を行っています。

この滅菌装置として高圧蒸気滅菌器「バキュクレーブ31B+」(MELAG社)と「メラクイック12+」(MELAG社)、それに加え医療用洗浄器として「メラサーム10」(MELAG社)も導入し、高温で対応できない器具についてはエチレンオキサイドガス滅菌器「イオジェルク」(elk)を導入しました。この滅菌器軍の特徴を紹介します。

なお、当院で採用しているMELAG社(ドイツ)は医療用滅菌装置専門メーカーです。

mu_31.jpg

バキュクレーブ31B+

ヨーロッパ規格「クラスB」条件をクリアした滅菌器

真空と蒸気の注入を繰り返すことで、エアタービン(歯を削る道具)などのハンドピースの中空パイプ内の残留空気を抜き、また、蒸気を細部まで行き渡らせることで滅菌を行います。

mu_31.jpg

メラクイック12+

ヨーロッパ規格「クラスS」条件をクリアした滅菌器

患者さまごとに滅菌されて器具を使うためには、効率的に短時間で滅菌できることが求められます。この装置はハンドピースなど長さ20cm以内の器具を約20分で滅菌を行います。当院では2台設置しております。

mu_31.jpg

イオジェルク

全自動酸化エチレンオキサイドガス滅菌器

高圧蒸気滅菌では溶けてしまうプラスチック製品や型取り後の石膏模型、ビニール製のコード類などに対し約19時間をかけて低温(約60℃)にて滅菌を行います。高圧蒸気滅菌には適さない高温やサビに弱い器具の滅菌を可能にします。

使用には資格(特定化学物質等作業主任者)が必要です。

mu_31.jpg

メラサーム10

ウォッシャーディスインフェクター(医療用洗浄器)

90℃以上の熱水による高水準消毒、確実な乾燥工程により使用済み器具類を滅菌作業前に清潔な状態に保つことができます。

これにより滅菌作業に関わるスタッフの感染予防に加え、さらに患者様への徹底した院内感染対策に繋げることができます。

そして当然のことながら「患者さまが歯科治療を受けたため他の病気に感染する」といったことが絶対に起きないようにしないといけません。そのために具体的に以下のような対策をとっています。

  • 器具類はすべて「使い捨ての新品」または「滅菌、もしくはそれに準ずる処理を行ったもの」を使用します。エアタービン(歯を削る道具)も例外ではありません。一人一人交換します。
  • 手袋、紙コップ、は患者様ごとに交換し、使い終わったら必ず廃棄します。
    そのほかの器具は滅菌します。
  • 麻酔の注射針、カートリッジは一度使用したら必ず廃棄します。
  • 器具をたくさん用意し、滅菌業務にしっかり対応できるようにしています。
  • なるべくディスポーサブル(使い捨て)のものを使用します。

mu_31.jpg

当院の理念である「安心・安全・根拠に基づいた治療」を確実に実行するために今現在できる取り組みの一つとして、歯科ユニットウォーターライン除菌装置「ポセイドン」を導入いたしました。

この装置は簡単明瞭に申しますと水をキレイにする装置です。

治療前・中・後のうがい、歯を削る時、抜歯、歯石を除去する時等々、歯科治療において水は必需品です。ただ歯科医院で使用される水は家庭で使われているような塩素消毒がされた常に流れている水道水とは違い、ユニット(診療台)で流れが停滞している時間が長くなります。その結果、塩素濃度も薄くなり細菌が繁殖しやすい状態となり、せっかく治療していただいたお口を汚染してしまう結果を招きかねません。

mu_31.jpg

せっかくお口をキレイにするために来院されている全ての皆様に安心して治療を受けていただくには、お水はキレイである事はとても重要です。

この除菌水の特徴として歯周病の改善や抜歯等の外科処置後の傷の回復を助ける効果があるといわれています。除菌された水だから消毒水と思われるかもしれませんが、実は飲用する事も可能です。

衛生的なお水で、安心して治療を受けて下さい。

チェアー衛生管理へのこだわり

使用する器具類への滅菌は上記のように行っておりますが、一つ問題なのは滅菌や消毒が困難なチェアや機械類などへの対応です。

当然、滅菌機器や薬液は使用できませんし、毎回毎回交換もできません。

しかし血液などが付着することもありますし、手を緩めるわけにはいきません。

裕歯科クリニックではドクター、スタッフが触れるすべての場所にはバリアフィルムを貼り、患者さまごとにすべて貼り替えて対応させていただいています。

毎回大変ですが、これにより自信を持って治療にあたらせていただいております。

院内感染とは

“院内感染”とは病気の治療をしに行った医療機関で別の病気にかかってしまうことです。

mu_8.jpg

皆さんは歯石取りや歯を削ったりした後にうがいをして出血に気付いたことがありませんか?

「歯科治療に出血は付き物」と言っていいほど口の中は非常に血が出やすい場所なのです。歯肉に炎症があれば、ちょっと器具で触っただけでも簡単に血が出ます。その血液や唾液は私たちの手袋やタービン(削る器具)やシリンジなど様々な器具に付着します。

その付着した血液や唾液によって様々な病気がうつる可能性があります。

「歯科医院に行って歯の病気は治ったけど、ほかの病気がうつってしまった」というのでは困ります。一般的に滅菌・消毒は非常に多くの手間暇およびコストがかかります。

ですが、裕歯科クリニックでは手間暇がかかろうとも「自分自身の口にいれたくないものを、患者さまのお口の中に入れない」をモットーに滅菌・消毒を徹底して行い「自分が受けたい治療を患者さまに提供する」ことを最優先事項にいたします。

裕歯科クリニックでは“院内感染対策”に力を入れています。
安心して治療をお受けください。

ご予約・お問合せはこちら

お電話でのご予約・お問合せはこちら

087-816-4618

診療時間:9:00~14:00/15:00~18:00

※初めて当院を受診される患者さまのみ、ホームページからご予約いただけます。

診療時間

診療日
 
午前××
午後××
診療時間

午前 9:00~14:00
午後 15:00~18:00

休診日

木曜日、日曜日、祝日

お問合せ・お申込み

087-816-4618

お気軽にご相談ください。

アクセス

診療時間(木・日曜日除く)
9:00~14:00/15:00~18:00

087-816-4618

住所

〒761-0302
香川県高松市上林町65-1